健康食品で健康も美も手に入れる〜ヘルスビューティープレーヤー〜

歴史や動向

田七人参は中国で作られていた作物です。高麗人参と同じくサポニンが多く含まれていると言われています。系列も同じで仲間なのですが効能としては止血や汚血・腫れを消し痛みを鎮める効果があると言われ服用されてきました。またサポニンに含有量が高麗人参の3〜7倍もあるとされその他の成分も多く含まれているため、食事だけでは摂れないビタミン類やカリウムなどを摂取できるために使われていると言われています。土から掘り出されたままの田七人参が、このままの形状では簡単には摂取出来ないので、漢方薬のようにして服用されるようにしました。田七人参はおもに止血とともに血液循環の促進に使われていたと言われています。中国二千年以上も前からこのような効能として使われ、現在は飲みやすいサプリメントとして広まっているのです。

最近の日本人は健康志向が強くなっていると思われます。田七人参は健康促進に良いとされ多くの人たちが利用していますが、糖尿病や肝臓病に良いとされる田七人参のサプリメントは多くの人たちに用いられていると言われています。成人病であるとされる病気や症状に効果があるとされ、血糖値を正常にしたりコレステロール値を下げると言われる田七人参は中高年の見方ではないでしょうか。また止血や炎症を鎮める、血便や産後の出血や子宮の出血などにも効果があると言われていますので、女性にも多く利用されています。更年期障害の症状を穏やかにするともされていますので服用している女性が多いのだと思います。サプリメントに田七人参は根っこの部分を惜しみなく使っていますし、サプリメントになると利用しやすいのでますます需要が増えていくでしょう。